News ニュース

GWI1202
2017年12月2日 |

「Global Women Impactors 2017 最終成果報告会 ~女性起業家に投資する意義~」を開催しました

今年新たな取り組みとしてスタートしたAWSENメンターシッププログラム「Global Women Impactors」の半年間にわたる活動の成果報告会をStartup Hub Tokyoにて開催しました。
18名の日本のビジネスウーマン達がこれまで培ってきた自身のキャリアを活かして、プログラムの成果として、タイとインドネシアの3名の女性起業家の日本市場への事業展開をサポートした様子を今後の課題も踏まえて報告しました。国境を越えたチームワークの構築、メンターとしての在り方等、各参加者がこの半年間で得た学びを率直な想いで語り、多くの共感を得ました。
その後行われたパネルディスカッションでは、「女性社会起業家に投資をすることの意味」と題し、これからの社会的投資のあり方に対して、議論を深めました。

「Global Women Impactors 2017 最終成果報告会 ~女性起業家に投資する意義~」

日時:12月2日(土)14:00-16:30(13:30開場)
場所: Startup Hub Tokyo
(東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル TOKYO創業ステーション1F)

主催: アジア女性社会起業家ネットワーク
協力: Will Lab、国際交流基金アジアセンター
後援: GEWEL、国際機関日本アセアンセンター
会場提供: Startup Hub Tokyo

◆プログラム
第一部:アジア女性起業家メンタリングプログラムの成果報告
メンタリングプログラム成果報告
参加者へのメッセージ
GEWEL 小嶋美代子氏
フィッシュ・ファミリー財団 創設者・理事 フィッシュ厚子氏

第二部:パネルディスカッション
「女性社会起業家に投資をすることの意味」
モデレーター: 
谷本有香氏(Forbes Japan副編集長)
スピーカー:
安渕聖司氏(㈱ビザ・ワールドワイド・ジャパン 代表取締役社長)
村上由美子氏(OECD 東京センター所長)

December 02, 2017 |